世界中のデザイナー・アーティストのオンラインショップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美容室のカラーが 高いので・・

Q,  美容室のカラー料金が高いので自分で染めたら ・・色が明るくなってバサバサ(ダメージ?)になっちゃいました。どうしたらいいですか?

kara

A,
いそいで 美容室に 行きましょう(笑)。
ホームカラー(ドラッグストア等で売っているお薬使用)は お安くお手軽というイメージが確かにあります。けれどホームカラーとサロンカラー(美容室のカラー)の違いは当然 技術の差ではありますが お薬の差でもあります。
ドラッグストア等で売っているカラー剤は 誰でもどこでも早く染めることのできるようにPH(アルカリ度)を 高めに設定しています。その分、退色(色の抜け)が 早いという欠点があります。アルカリ度が高いとダメージにもつながります。また、不揮発性(目にしみない・嫌なにおいがしない)成分を使用している場合が多いことも ダメージを高める原因になっています。

美容室のカラー剤は 前処理や後処理(カラー剤から髪の毛を守ってくれる成分の塗布や混入)等や 髪の毛に残った残留アルカリの処理などを施すため 退色は穏やかです。またアルカリ度も低めで 揮発性の成分使用の薬剤を使用するため ダメージを受けにくいカラー剤となっています。
・・美容師にとっては目にしみるし くさいですが(笑)。

TVコマーシャルでは キレイなモデルさん・女優さんがホームカラーの宣伝をしています。
あんなふうになるなら・・気持ちもわからなくはありません。 サラサラ、ツヤツヤの潤った髪を画面狭しと なびかせていますからね。
・・でも たぶん・・・ノ○カは お家で泡カラーなんて してませんから(笑)。


関連記事

テーマ : 美容室 ヘアサロン - ジャンル : ファッション・ブランド

お時間ですよ
レンタルサーバーならロリポップ!
プロフィール

しんや.A

Author:しんや.A
Lips(リップス)の
秋田美人ブログへ
ようこそ!

Lips関係ブログ
ブログ発信サロン  Lips  -  リップスブログ発信サロン  Lips - リップス

リップスのサロンブログリップスのサロンブログ

リップスの愛犬ブログリップスの愛犬ブログ

X-day
カテゴリー
全記事表示

全ての記事を表示する

全部の記事を見たい方は、記事欄の一番上の HOME をクリック!
あなた専用のプロフィール作成
FC2プロフ
雑誌に掲載アイテムを購入!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。