世界中のデザイナー・アーティストのオンラインショップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座りづらい椅子って・・

Q, いつも行っている美容室の椅子がチョットつらい感じなんですが・・
 
isu1

A,
ん~(笑)
微妙ですね。
長い時間 お尻(姿勢?)が耐えられないということでしょうか?
 
美容室の椅子は たくさんのメーカーが 数種類の椅子を販売しています。
それをセレクトするのは各美容室ということになります。
セット椅子、待合の椅子、シャンプー台の椅子などは そのお店の
ある意味もてなしの部分に対する 姿勢・・と いったらいいのかもしれません。
 
当サロンも オープンにあたっては たくさんの種類の椅子を
座りたおしましたね(笑)。メーカーも数社回りました。
基本、ラクが一番ですから。
美容室での施術は苦痛を伴うものが多いです。
たくさんある美容技術の中で 気持ちがいいものは、シャンプー、
マッサージくらいでしょうか?
若い美容師さんの笑顔というのは 今回は 無しでお願いします(笑)。
長い時間  同じ姿勢で居つづけなくてはならない美容室の椅子に
ラク、もしくは苦痛を感じないというのはサービスの基本の部分かもしれませんね。
 
確かに いろんなメーカーの椅子を試してみると
???
という椅子がたくさんあります。
これはないでしょう的な商品も 普通にあるので 不思議には思いますね。
デザインに凝り過ぎていて使用感は2の次に感じられたり、
コストを落とすことがメインになっている商品だったり..
 
飲食店の中では たいむいずまねーのお店が わざと 座りにくい椅子にするそうです。
そのほうが 長居せずに 回転が良いんだそうですね。
美容室の場合は そんなことはありえないので・・
その美容室の美容師さん達のお尻には フィットしているんだと思います(笑)。
解決策は・・座布団持って行くとか・・・

上段は冗談は さておき
考えられることは・・・たぶんですが・・
デザイン重視で 選んでしまい やっちゃった かんじだと 思われます(笑。
関連記事

テーマ : 美容室 ヘアサロン - ジャンル : ファッション・ブランド

お時間ですよ
レンタルサーバーならロリポップ!
プロフィール

しんや.A

Author:しんや.A
Lips(リップス)の
秋田美人ブログへ
ようこそ!

Lips関係ブログ
ブログ発信サロン  Lips  -  リップスブログ発信サロン  Lips - リップス

リップスのサロンブログリップスのサロンブログ

リップスの愛犬ブログリップスの愛犬ブログ

X-day
カテゴリー
全記事表示

全ての記事を表示する

全部の記事を見たい方は、記事欄の一番上の HOME をクリック!
あなた専用のプロフィール作成
FC2プロフ
雑誌に掲載アイテムを購入!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。