世界中のデザイナー・アーティストのオンラインショップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクステを付けたままで 染められますか?

Q, エクステを付けているのですが、このまま染めてもらえますか?それともはずしてから染め直さなければいけませんか?

eku8 
アジアンカラーチャート

A,
染めることは可能ですが、ご希望のお色になるかというと微妙ですね。
問題点がいくつかあります。

1、編み込みで付けていますか?超音波やチップ系、ボンド系でしょうか?
いずれの接着方法でも、その部分(取り付けた周辺)は 染まりません。
もしくは ムラになります。 エクステが付いている時はよいのですが
はずした後その部分だけきれいに 染まってないので 自毛の染め直しが必要です。

2、シャンプー台がチョット苦痛。
首筋(襟足)部についているエクステがシャンプー台のマットで押されて
チョット痛いかも。 エクステを付けてから 時間 のたっている方はいいですが
付けて 間がない方は 地肌付近からしっかり真下についているエクステ取り付け部が、
真上方向に圧迫されますからね。
当サロンでは皆さん耐えてますが(笑)。

3、エクステにとってダメージがあります。
エクステはメーカーから出荷時、表面がきれいにコーティングされているのですが
染めることによって そのコーティングがはがれてしまい 絡まりやすくなってしまいます。
毎日の お手入れのタイヘンさ を背負っても・・の覚悟がいります(笑)。

4、、自分の毛とエクステの毛の色が 同じになるかどうかが 一番の問題。
同じ薬剤を使用しても エクステと御自分の髪は同じ色にはなりません。
もともとの色味が違っていますからね。
もし自分の髪の色と 同じ色のエクステを付けていてのカラーチェンジだとしても
エクステメーカーで加工されたベースの色と カラーを繰り返している御自分の
髪が持っているベースの色味が違います。
美容師さんの努力しだいですが(笑)、
同じ色というよりは「似せた色」という感じでしょうか。

1と2についてはハズシて染めることで解決します。
3と4については ご自分でどの程度までを 求めるかによります。

たくさんのエクステメーカーの中にはカラーチェンジ前提の商品
出しているところもあります・・・が、あまりお勧めはしません。
カラーがしやすいように エクステにコーティング剤が あまり付いていないからです。
確かに希望の色に染まりやすいですが、普段のお手入れはなかなかしづらい
商品ですね。

カラーチェンジはエクステもチェンジなさることをお勧めします。
エクステは お手入れラクチン が もっとも大事なポイントだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ヘアスタイル・ヘアアレンジ - ジャンル : ファッション・ブランド

持っている エクステを 染めてほしいんですが・・

Q, エクステを付けたいと思っているのですが、以前付けていたエクステを希望の色に染めてから 再度付けてもらうことはできますか?だいぶ傷んでしまうでしょうか?

ajian3
アジアンカラーチャート

A,  
お答えは
ん~あまりお勧めは出来ません・・という感じでしょうか。
今までもお客様のご要望で エクステの染め直しを何度もしたことがありますが、やはりダメージは大きい ですね。
各エクステメーカーでは いろんな色に染め分けた後、お手入れしやすいようにしっかり表面をコーティングして出荷しています。そのコーティングが剥げてしまう のでサロンでいくら傷まないように染めたとしても普段のお手入れ時に絡まりやすくなりますね。
ダメージも大きいですが、やはり一番の心配は「希望の色に染まるのか?」ということのほうが重要ですね。
現在持ってらっしゃる エクステの素材も問題になります。NGはファイバー素材。これは染まりません
。何をやってもだめですね。染めるのではなく着色する(表面に色を定着させる)という方法は可能ですが
、絶対希望の色にはなりません。
人毛100%と表記されていても 多少でも人工毛(ファイバー等)が入っているとだめですね。
※最近 嘘を表記しているメーカーもありますので 注意が必要です。美容師さんに見てもらいましょう。
染色可能な素材は人毛100%のエクステのみになります。

人毛は染まります。ココで重要なことは
染まるということと、「希望のお色に染まる」ということは違う ということです。
同じ人毛100%のエクステでも メーカーによって出荷時の染め方、コーティングの仕方が違っています。
それらを美容師が お客様の希望の色に染めるのは かなり大変な作業になります。
専門的な技術も必要ですが、かなり感(経験に基づく)に左右されてしまいます。
仕上がりをかなり近いお色にすることは可能ですが、本当にご希望の色に「ドンピシャ」かというと・・?という時もあります。
結果オーライ的な感じ でOKはいただきますが(笑)。

美容室選びも重要です。
対応してない(できない)サロンもたくさんあります。
エクステもメニューの中にきちんと組み込まれていて
しっかり扱っているところを お勧めします。
とりあえずエクステもやってます的なサロン ではキビシイでしょうね。
やはり数(経験)をこなしているということが 専門的技術ではものをいいます。
染め直しは エクステにとってはかなりのハイダメージに なりますので自毛に付けてからの持ちもかなり悪く なります。

結論
染め直しは けっして 満足いく仕上がりにはならない でしょう。
先に御自分の毛を ご希望のお色に染めていただいて
メーカー出荷時の コーティングされている新品のエクステから
御自分の髪の色に合う、同じ色のエクステを選んで付けましょう。
多少高くつきますが、色持ち、、普段のお手入れのしやすさからいうと
カラー代金を払って染め直したエクステを再利用するより
はるかに満足度が高いんじゃないでしょうか?
しっかりエクステをメニュー化しているサロンでは たくさんの色味のエクステを
そろえていますので、ご希望の色が見つかると思いますよ。

たまにエクステを付けてる方でメッシュに染めたい
という方もいらっしゃいますが・・・
メッシュのエクステ付けたほうが早いですよ(笑。

テーマ : ヘアスタイル・ヘアアレンジ - ジャンル : ファッション・ブランド

お時間ですよ
レンタルサーバーならロリポップ!
プロフィール

しんや.A

Author:しんや.A
Lips(リップス)の
秋田美人ブログへ
ようこそ!

Lips関係ブログ
ブログ発信サロン  Lips  -  リップスブログ発信サロン  Lips - リップス

リップスのサロンブログリップスのサロンブログ

リップスの愛犬ブログリップスの愛犬ブログ

X-day
カテゴリー
全記事表示

全ての記事を表示する

全部の記事を見たい方は、記事欄の一番上の HOME をクリック!
あなた専用のプロフィール作成
FC2プロフ
雑誌に掲載アイテムを購入!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。