FC2ブログ
世界中のデザイナー・アーティストのオンラインショップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネしたままじゃ ダメなの??

Q,美容室でいちいちメガネを外すのがとても面倒です。以前行っていた美容室では「そのままでかまいませんよ」と言っていただきカットしてもらっていたのですが 今行っているお店では強制的に外されてしまいます。せっかく美容室に来たのでファッション誌などの雑誌もリラックスして読んでいたいですし カットの途中も心配で見ていたいし・・ 。メガネ・・かけてていいですか~?

isu1 

A,
視力が悪い方はメガネを外すとまったく見えないので 長い時間がとてもツマラナイのはとてもよくわかります。けれどもメガネをかけながらの施術はNG!と 断言いたしましょう 笑。そして 「そのままでも 大丈夫」と言った親切な美容師さんにも 申し訳ありませんがついでにNG出しときましょうか 笑。
ワタシも目が悪いので お気持ちはよ~くわかります。雑誌の写真ばっかり見てますもん 笑。カットくらいの時間なら耐えられますが カラーやパーマなど長い時間のときは余計堪えますね。お尻は痛くなるし雑誌も写真ばっかじゃ飽きるし・・。途中で歌って踊ってあげようかと思ったりもします 笑。

たとえばアナタがエステに行ったらメガネをかけて施術を受けるでしょうか?歯医者さんに行ったら・・。耳鼻科に行ったら・・。チョット無茶な比喩 笑 かましてもうしわけありませんが、美容師さんにとって とてもジャマなんです。美容師にとってだけなら 我慢しろよと突っ込まれそうですが アナタにとってもよくはありません。
ほとんどの方の耳は左右対称に付いていないのでウエットカットの時は耳周りが抑えられ短く切ることになったり髪を持ち上げられて長く切ることになったり・・アナタの仕上がりにも左右してしまうのです。カットの時にメガネを外してくださいと言ってる美容師さんのほうが親切だと思います
知ってるサロンのなかには ロングヘアーのカット時に椅子の背もたれも邪魔なのでお客様に立ってもらってカットしているところもあります。そのくらい美容師はカットをシビアに考え お客様のためにベストな状態で施術したいと思っています。・・仕上がりのお客様の満足度は別にして 笑。
カットじゃなく他の施術の待ち時間はどうよ?と言うご意見も出そうですが カラーのときはラップ等をしているので大丈夫と思ってしまいますが ほんのチョットでも付いたまま時間を置いてしまうと染まってしまいます。後で拭いても取れませんパーマの時も変色してしまう可能性が高いんですよ。ドライヤー時もメガネによってモミアゲ部の毛に癖が付いたりして仕上げに影響が出たり 美容師さんの手がひっかかったりして いやな思いをするかもしれません。 

美容室によっては 目の悪い方用に拡大鏡や老眼の方用のルーペなど御用意しているところも多いと思います。結構見づらいですけど時間はつぶせます 笑。もし、アナタがコンタクトをお持ちなら美容室に行く時はコンタクトをお勧めします。コンタクトも無く拡大鏡も使用したくないアナタは・・  長い時間 耐えてください 笑。美容室での時間を苦痛と思わず 普段のお手入れの仕方やヘアケア剤の使用方法などを聞いてみたり有意義に過ごしていただけると嬉しく思います。あまりおしゃべりもしたくないアナタは・・耐えなさい 笑。

美しくなるためには 長い時間と忍耐・・残念ながら必要です。
スポンサーサイト

テーマ : 美容室 ヘアサロン - ジャンル : ファッション・ブランド

ヘアスタイルが決まんない

Q, 髪型を変えてみたくて 美容室に行ってきたんですけど、なかなかヘアスタイルが決まりません。担当の美容師さんとの相性もイマイチ?そんなときはどうすればいいのでしょうか?しょうがなく 全体の毛先を そろえてもらうだけで帰ってきました・・  

hasami8   
A,
 
そんな場合は カウンセリングだけで帰りましょう。スタイルが決まらないのに 「せっかく美容室に来たのだから・・」と、無駄なことを(しょうがなく)する必要はまったくありません。

してみたいヘアスタイルが決まらない・・
そのひとつには美容師さんとの相性もあるように思います。髪質やダメージ度合いでやってみたいヘアスタイルができない場合(美容師が勧めない場合)もあるでしょう。長さやボリュームの関係かもしれません。そんなこんなを美容師とのカウンセリングで煮詰めていって お互いの思いが合意したときに初めてヘアスタイル作成(変更)に向かうのがベストと思います。 自分が納得していないのにカットをスタートする(させる)のは避けるべきだと思います。お客様にとっても後悔することも多いように思いますね。美容師とのカウンセリングで結果を導き出せない・・美容師さんとの相性が合わないのかもしれません。気心の知れている美容師さんだったり、初めての美容室でも感性の合う美容師さんだったとしたら 希望のヘアスタイルができないまでも そこに向かうべきプロセス(トリートメントや補正のためのカットなど)が導き出されているように思います。お客様も納得して「今回は希望のヘアスタイルに向かう前段階として・・」の施術に満足できるのではないでしょうか。(※今回の毛先をそろえるカットもダメージ部分を少し直して次回につなげましょうという美容師側の提案・技術だと思いますが・・)
美容師さんを変えてみる・・または美容室を変えてみる・・それでよいように思いますね。

カウンセリングで料金をいただく美容室はありません。施術の前にシャンプー(ウエット)をしたからといってシャンプー代のみを請求されることも無いと思います。そんなときは ヘアスタイルが決められない旨、美容師さんに伝え 髪を乾かしてもらいましょう。「今日はヘアスタイルが決まらないのでまた考えてからきてみま~す」・・それでOKです(笑)。
中途半端な施術は時間とお金の無駄になります。何より美容師さんとお客様、両方の不幸になります。

美容師さんはたくさんいます。大きなお店なら次回は担当者を変えることもできるでしょう。美容室もたくさんあります。いつもと違う美容室にいってみるのもいいかもしれません。きっとアナタのしたいヘアスタイルを見つけてくれる美容師(美容室)さんがいますよ。


テーマ : ヘアスタイル・ヘアアレンジ - ジャンル : ファッション・ブランド

恥ずかしくて美容室に行けない・・

Q, 最近 頭の中に円形脱毛症が出来てしまい 恥ずかしくて美容室に行けません。カツラを付けたほうがいいんでしょうか?
 
mise1 

A,
必ずしもカツラがよいとは限りません。ケースバイケースだと思います。まずはしっかりカウンセリングを お受けすることをお勧めいたします。最近は 他のお客様と一緒のスペースではなく 個室、またはパーテーションなど個室に準じた仕様を備えているお店も増えています。そのようなお店を選んで(HPなどで探して)ご相談されるといいでしょう。他の方を気にしなければ気軽に行けるのではないでしょうか?。たまに 「美容師さんに見せるのが恥ずかしくて・・」というご相談も受けますが、そんなことを気にする必要はありません。担当した美容師はあなたのために一生懸命考えてくれると思いますよ。

最初に、カツラをかぶらずヘアスタイルでカバーはできないか という方向で考えてみましょう。カットで隠す、パーマで隠す、イロイロな選択肢があると思います。パーマ液を地肌に付けずにパーマをかけることも出来ます。ヘアスタイルも カットの技術でボリュームを出す、毛流れを作る ということも可能な場合があります。フロントのトップ付近や前髪生え際以外の円形脱毛でしたら十分対応できる場合が多いと思います。脱毛部分が1箇所ではなく 複数出来て広範囲になり、ヘアスタイルでカバーできない場合には かつら(ウイッグ)という選択肢も考えてみてもよいでしょう。

チョット前まではカツラ → 高い、というイメージがありましたが最近は名称もウイッグと変え、若者向けの格安のウイッグも多数あります。格安のウイッグは 隠すというイメージではなく ファッションの一部という感覚です。ヘアスタイルをたまに変えて楽しんでみる・・そんな感じでしょうか。着替え感覚に複数を取り替えることも可能な 安価な価格設定となっています。ウイッグを扱っている美容室には たくさんのウイッグカタログもあります。洋服を選ぶ感覚で選んでみるのもよいかもしれません。

美容師は髪の毛のプロです。お客様の希望のヘアスタイルに近づけるためのヘアデザイナーであるとともに お客様の悩みを解決するヘアドクターでもあると私たちは考えています。何なりとお悩み ご希望をご相談下さい。

テーマ : 美容室 ヘアサロン - ジャンル : ファッション・ブランド

美容室の時間って かかりすぎ~

Q,  いつも美容室に予約して行くのですが、なかなか時間通りに終わりません。だいたいの終わる時間を聞いておくのですが オーバーしてしまう美容室が多々あります。せっかく予約して行くのに決まった時間に終わってもらえないのはどうしてでしょうか?

hasami2_convert_20100901201245.jpg

A,
大変申し訳ございません。誤解を恐れずに申し上げますと・・美容室とは そういうところなのです(笑)。

まずはカウンセリング。これの時間もお客様それぞれです。メンバーの方で1~2分でアウンの呼吸で済む方もいらっしゃいますが ヘアスタイルの変更などの場合、30分くらいかかる方もいらっしゃいます。ビジターならなおさらかもしれません。美容師とお客様のイメージが一致しないと施術できませんからね。共通イメージのないままスタートしてしまうと、満足できるヘアスタイルになる確率は当然低くなる場合が多いと思います。思い通りのヘアスタイルに近づける最良の手段の一つは“如何に美容師に思いを伝えられるか(最初に)”、それにかかっています。そのための時間も計算通りにはなってくれません。

そして髪質。お客様ごとの髪質や髪のダメージ度合いなどにより予測不能な事態も発生してしまいます。パーマのかかりが悪い(遅い)、カラーの染まりが遅い、予測より髪のダメージ度合が強くケア剤(処理剤)の塗布時間、放置時間等を多くかけなければいけない・・などなど薬剤に対してのイロイロな問題や、髪のクセや量により美容師が想定している時間より多くかかってしまうことがあります。

そんなこんなで遅くなってしまうのに “ご自分の前のお客様でオセオセになっている場合”がプラスされてしまう場合もあります。前のお客様の施術が前述等の理由で長引いてしまいずれ込んでしまう ・・病院を連想していただくとわかりやすいかもしれません。・ ・待ち時間が数時間なのに自分の診察は10分・・・なんてことはありませんが(笑)。
大変申し訳ございません、美容師さんも一生懸命です。

もう少し長く時間(薬剤等の)をかけたがったが お客様の時間がないので早めにあげてしまい 仕上がりに対して(カールやカラーに)後日 お客様からクレームが来て・・そんな笑えない話も普通にあります。

大体の想定時間内に終わることのできるメニューは カットやセットなど薬剤を使用しない施術となります。それ以外のメニューの場合は多少のお時間の余裕をお持ちいただいてご来店いただければ と思います。大変申し訳ございません(日本の美容師一同)


テーマ : 美容室 ヘアサロン - ジャンル : ファッション・ブランド

美容室にはおしゃれしていかなきゃいけないの?

Q,  たまには美容室を変えてみたいな~と思っているのですが、美容室に行くのに いつもなんか緊張するし 勇気がいります。特に新しいお店に行ってみる場合や おしゃれなお店に行くとき・・。こんな格好じゃちょっとな~とか オシャレして行かなきゃ恥ずかしいな~なんて・・そんなことを考えていると億劫になって いつもと同じお店に行ってしまいます。

mise1 

A,
 
 

普段着でも おしゃれをしていらしても そんなに気にする必要はないかもしれません。
ただ お友達の洋服を借りてくるのはNGかと思います(笑)。
美容師さんは 初めてのお客様のカウンセリングにあたっては たくさんの情報を元にアドバイスさせていただいています。今までの髪の毛の履歴(パーマ・カラーなど)や ヘアスタイルの遍歴(ロングヘア→ふわふわショートなど) 、髪質や髪のクセなどなど・・多岐にわたってお聞かせいただき、それらの情報によって 初めて お仕事スタートとなります。

質問によるカウンセリングが終わった後、美容師さんが何気なく参考にさせていただいているのが お客様自身です。
美容師さんは その人のお洋服や好み、生活スタイル等、全体の雰囲気を感じ取って 髪型やカラーの色などを提案しています。
ご自分の して欲しいヘアスタイルを説明して わかってもらえるカウンセリングが基本ではあるけれど なかなかそうはいかない場合もあります。

ご自分の普段の格好や 好みのお洋服を着ていく
   ↓
自分のセンスや感性を分かってもらう
   ↓
自分に似合うスタイルの提案をしてもらえる・・という利点があります。

新しいお店に初めて行く場合や まだ あんまり担当者と親しくない時は特にね。
ギャルぎゃるの娘なのに スタイリッシュボブを勧められたり、森ガールなのに ゴージャス盛り髪を勧められたりすることのないようにね(笑。


テーマ : 美容室 ヘアサロン - ジャンル : ファッション・ブランド

座りづらい椅子って・・

Q, いつも行っている美容室の椅子がチョットつらい感じなんですが・・
 
isu1

A,
ん~(笑)
微妙ですね。
長い時間 お尻(姿勢?)が耐えられないということでしょうか?
 
美容室の椅子は たくさんのメーカーが 数種類の椅子を販売しています。
それをセレクトするのは各美容室ということになります。
セット椅子、待合の椅子、シャンプー台の椅子などは そのお店の
ある意味もてなしの部分に対する 姿勢・・と いったらいいのかもしれません。
 
当サロンも オープンにあたっては たくさんの種類の椅子を
座りたおしましたね(笑)。メーカーも数社回りました。
基本、ラクが一番ですから。
美容室での施術は苦痛を伴うものが多いです。
たくさんある美容技術の中で 気持ちがいいものは、シャンプー、
マッサージくらいでしょうか?
若い美容師さんの笑顔というのは 今回は 無しでお願いします(笑)。
長い時間  同じ姿勢で居つづけなくてはならない美容室の椅子に
ラク、もしくは苦痛を感じないというのはサービスの基本の部分かもしれませんね。
 
確かに いろんなメーカーの椅子を試してみると
???
という椅子がたくさんあります。
これはないでしょう的な商品も 普通にあるので 不思議には思いますね。
デザインに凝り過ぎていて使用感は2の次に感じられたり、
コストを落とすことがメインになっている商品だったり..
 
飲食店の中では たいむいずまねーのお店が わざと 座りにくい椅子にするそうです。
そのほうが 長居せずに 回転が良いんだそうですね。
美容室の場合は そんなことはありえないので・・
その美容室の美容師さん達のお尻には フィットしているんだと思います(笑)。
解決策は・・座布団持って行くとか・・・

上段は冗談は さておき
考えられることは・・・たぶんですが・・
デザイン重視で 選んでしまい やっちゃった かんじだと 思われます(笑。

テーマ : 美容室 ヘアサロン - ジャンル : ファッション・ブランド

いってみたい美容室は高すぎる~?

Q,美容室の料金ってピンきりですよね。
同じことをするのに何であんなに料金が違うんですか?


hasami5


A,
けっして、おんなじことをしてはいませんっ(笑)。
美容室のお値段は
○スタッフのお給料
○使用薬剤
○テナント料(場所代)
ナドナド・・総合的なバランスの上に設定されています。

スタッフのお給料等は
しっかり技術を学んだスタッフさんを雇用しているのか、リーズナブルなお給料で
お願いできるスタッフさんなのか などなど・・
しっかりしたカウンセリングで 時間をかけた施術をするサロン・・
早い時間で客数を消化する形態のサロン・・
サロンの経営方針にもよりますが、
それは技術のメニューや応用力などにも反映されています。

使用薬剤等は
これもピンきりです。
仕入れ価格の高いお薬は確かに よい物が多いのも事実です。
仕入れ薬剤価格の高低が メニューの高安に現れるのは仕方ありません。
1貫¥100のお鮨屋さんで、「養殖じゃないお魚で握って」といっても 無理?(笑)。
毎年新製品が開発され、応じて時代にあった価格設定で提供されます。
最新の薬剤を導入するためには、講習会に参加したり、薬剤の入れ替えを行ったりと
それなりの費用がかかってしまいます。
逆に毎年、同じお薬を変わらず提供していくなら コストを抑えることが出来ます。

テナント料等は
賃料の高い場所でやっているのか、リーズナブルなお家賃のテナントなのか・・
内装はしっかりしたサービス空間になっているのか・・などなど、
かかっている経費は当然のことながら反映されます。逆もまたアリです。
※しかしながら、ご存知のとおり テナントに関しては
「良い立地=高料金=高い技術力」とはならないので要注意ですね(笑)。

この3つはある程度、固定費的なもの(毎月必ず出て行くお金)なので、減らすことは出来ません。
この支出が多ければ そのお店のメニューは総じて高くなり、低く済めばお安く出来る
ということになります。その美容室を 維持していくために必要な金額ということです。
ま、なかには利益重視の"とんでもお値段のサロン”も見受けられますが(笑)、一般的には
そのお店を経営する(維持する)ためのに各サロンで独自に設定したものが
そのサロンごとの適正(あくまでそのお店独自の)価格となります。

高いお店には高いなりの
安いお店にはお安いなりの
理由があります。

選ぶのはあなた(お客様)です。
ご自分にあったお店を探して
納得できればそれが あなたにとっての適正価格となります。
技術、接客、サービス、居心地 その他諸々・・
ご自分でお支払いになった金額に満足できる、
居心地のいい美容室が早く見つかるといいですね。


※あまりにも大雑把な回答なので
他、同業同種の方々からのクレームが多そうです(笑)。ごめんなさい。

テーマ : 美容関連 - ジャンル : ファッション・ブランド

お時間ですよ
レンタルサーバーならロリポップ!
プロフィール

しんや.A

Author:しんや.A
Lips(リップス)の
秋田美人ブログへ
ようこそ!

Lips関係ブログ
ブログ発信サロン  Lips  -  リップスブログ発信サロン  Lips - リップス

リップスのサロンブログリップスのサロンブログ

リップスの愛犬ブログリップスの愛犬ブログ

X-day
カテゴリー
全記事表示

全ての記事を表示する

全部の記事を見たい方は、記事欄の一番上の HOME をクリック!
あなた専用のプロフィール作成
FC2プロフ
雑誌に掲載アイテムを購入!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。